ゲスクラブはゆるく遊べるパーティゲーム! まいたーん所長のインスト日記

所長の小説が進んでいないので、しばらくインストしたゲームの感想を書いていきます。

初回はゲスクラブというゲームです。

ゲスと言っても乙女が極まっているような感じのゲスではなく、Guess。言い当てるという意味の英語です。

言い当てる倶楽部。ゲスクラブ。です。

このゲームは4/14と4/21のまいたーん!でインストしました。

前者は全員大人が参加者。後者はほとんど小学生というまったく違う環境でのインストとなりました。

ゲームの内容は、いわゆる大喜利系と呼ばれる、一つのお題の答えをみんなで提示してワイワイ遊ぶイメージです。

結論から言えば、大人同士の方がしっくりくる作りにはなってます。

ただ単に一つの問いに答えるだけならば、小学生でも出来ますが、ユーモアのあるおふざけ的な答えをわざと出して盛り上がる…みたいな遊び方をしたほうが面白いですからね。

子供達は答えが偏るので、あっという間にワンプレイが終わります。

このゲームは何回当たるか予想することで得点を獲得できますが、子供達は予想するよりも手札を出し切る方を優先することが多いです。予想しないの?って促しても、なかなかしないんですよね💧

とはいえパーティゲームとして非常に面白いので、ファミリーで買って遊ぶのもおススメではありますが、家族だとより大喜利系は答えが偏る傾向にあります。

ベストなプレイ環境は、ユーモアセンスの理解できる大人たちとガチにならずに遊ぶ。こんなところではないでしょうか。

例えば、将来の夢は?というお題に

世界制服

と答えてゲラゲラ笑うような上級国民の遊び方をしたいですね。

たまたま遊びに来ていた私の父を無理やり参加させてテストプレイした際、

今欲しいものは?というお題に

寿命

とガチで書いて、そーなるとなんか笑えなかったですけどね。

個人的にはこれから始めていきたいボードゲームビギナーと最初に遊びたいツールだなーと所長は思いました。きっと、ボードゲームに対する難しそうなイメージを簡単に払拭できると思います❗️