小学校1〜2年生でも遊べるボードゲーム6選 前編

雨が続きますが、体調はいかがですか?

所長です。

さて、根本交流センターでの初開催まであと少し!そこで…..

今日は小学の小さい子でも遊べるボードゲームをピックアップしてみました。前編です。

それでは行ってみましょう。どうぞ!

ウボンゴ

テトリスっぽい形状のタイル?を、指定のマス目にぴったり合わせるというゲーム。

ほどよい難易度で頭の体操にもなるし、まさにボードゲームの入門として最適のひとつかと思います。

Amazonなどでさくっと買えるのもいいですね。

子供食いつき度 85点

所要時間30分。

ウミガメの島

長く伝わるサイコロ系の名作 ウミガメの島。

亀だけにサイコロの出目が多すぎると進めなくなっちゃうというルールが可愛い。

説明も簡単で、かつボードゲームらしい駆け引きも存在するので、小学校低学年の子供さんにはおススメしたい。

そしてこのウミガメから卒業したら、本格的なゲームに旅立っていこう。ひろいゲームの大海原へ!

子供食いつき度 83点

所要時間30分。

ダウンフォース

まいたーん!ではよく遊ぶレースゲーム。男の子はこのコマを見ると盛り上がりますね。女の子も嫌いじゃないと思います。

サイコロを振らずに戦術的に遊ぶので、運ゲーではありません。ここ重要。

ルールは賭けの部分を省いた簡易ルールでよいと思います。

直感的に楽しめるし、かつカードをいつ出すのかという駆け引きを楽しめるので、ボードゲームの醍醐味が揃っていて、かつフォーミュラカーのコンポーネントがレースっぽさをより演出してくれます。

興奮しすぎてカードを折り曲げないように注意しましょう!

子供食いつき度 94点

所要時間50分(2レースで)

以上です!

続きはまた明日以降!