7/21あさひボードゲーム会に参加させていただきました

蒸し暑い日、扇風機が止まると起きてしまう所長です。

去る7/21あさひボードゲーム会に参加させて頂きましたので、ちょこっと紹介させてください。

所長は運営する東海地区ボードゲームぽーたる!に記載のあるボードゲーム会にふらっと参加することがあり、今回もその一貫です。いつどこにいくかはわかりません。所長本人もわからないのです。

今回の会場は尾張旭市のスカイワードあさひという施設です。

こちらの6階会場でした。1番上で天体観測できるみたいです。

TOPITO

最初にプレイさせていただいたのはこちらのトピトというゲームです。

木製のサーカス団員を積んで、いろいろ動かしながら、シャッターチャンスを探るめまぐるしい展開が楽しいライトゲーム。

プレイヤーはサーカスの客となり、自分の手札に指定されたカタチが作れたらパシャ!っと記念撮影。7回撮れたら勝利です。

戦術も使うので子供向けというわけでもないようです。崩したらペナルティもあります。何度も遊びたくなる中毒性も高そう。これは良いですね! 欲しいかも。

ヒットマンガ

こちらはカルタみたいなパーティゲームです。

読み札と取り札が漫画になっており、吹き出しには何も書かれていません。

読み手は山札からカードを引いて、絵に合うようなセリフをアドリブで作成します。

どの絵に対して付けた言葉であるかを、聞き手プレイヤーは類推して場から取っていきます。

例えば….

上記のカードを引いた場合、「ば、ばかな….これは古代アナスタシア文明….」でも良いし、「逃げ切ったか….」でもいいし、シチュエーションを妄想してキャラの言葉にしていくわけですね。

はっきり言って、ボードゲーム会で遊ぶより内輪で盛り上がるほうが身内ネタとかも使えて面白くなると思います。パーティとかで出すと盛り上がり必至!

絵柄が昭和なのは気にしないでおきましょう!!

アテッコ

ちょっとテーブルが広くて閑散とした感じになっていますが、アテッコのプレイ画像です。

これは所長の持参品で、なにかコミュニケーションゲームありますか?と言われて出したものです。詳しいルールは割愛しますが、簡単で、それでいて深く考える必要のある頭の体操になるゲームです。超オススメ。

ザ・マインド

実は所長初プレイです。

ダウンタウンの番組で紹介させたためか、現在大変な価格高騰、品薄が続いているとか。

各自に配られた数字カードを、お互いにコミュニケーションを取らずに数の若い順番に出していくというルール。

プレイさせていただいた感想としては、とてもヒトを選ぶかなと。ルールは単純で、わかりやすいんだけど、これを楽しめるかどうかというプレイヤーの感覚を問われてる感じがします。

所長の書いてる意味、プレイ済みの方にはわかってもらえると思います。未プレイの方も是非一度遊んで欲しいです。言葉で説明しにくい笑

所長はこれ、メチャクチャ好きでした。いやー、これすごい。もっとやりたかったなー。

イリュージョン

ペイントされた4つの色が、そのカードの面積の何パーセントを占めるかを予想して、並べていくゲーム。

ザマインド並みに不思議な感覚に陥ります。なんだろう。すごく脳みそのへんなところを使いそう。2人プレイでも楽しいだろうな。まぁ、ベストは3人くらいだと思う。

これは買います。ありがとうございました!

ワードバスケット

手札に沿った言葉を出していくしりとりゲーム。言語センスのあるなしによって、ちょっと実力差が結果に出過ぎるので、メンバーによっては微妙な空気になりそう。

しりとりが好きな方は是非。

ピクテル

絵の書かれた透明なカードを並べて、何を表現してるか当ててもらうゲームです。

カードの種類は豊富。非常灯のキャラクターみたいな棒人間と、オブジェクトを使って伝えたいテーマを表します。

例えば

これは所長の作成した「映画」です。わかりやすいでしょ。

同卓のお子さんがこんなのも作りました。

これは「相撲」です。わかります? なかなか良く出来てますねー。

透明だから重ねて使えるところが、このゲームを面白くしてます。

記事が長くなってきたので、どんどん紹介していきます。

フラワーズフォーバルコニー

可愛い!

ルールは意外と複雑なので、ちゃんとプレイしようとすると戦略が難しそうかな?

スライドクエスト

所長の持参品。これ出すと子供達は例外なく夢中になります!持ってて良かった笑

スコットランドヤード東京版

名作スコットランドヤード。舞台は東京です。怪盗役1人対その他全員が刑事役。

怪盗が24ターン以内に捕まれば刑事が勝ちです。

そして、今回は….怪盗に逃げ切られました!!

珍しいなー。

1時間くらいで遊べるゲームなので、未プレイの方は是非!

今回所長は軽いゲームばかりやっていましたが、それはお子様達と同卓のだったというのが理由です。重いゲームを遊んでいらっしゃる卓もありました。

それにしても、いろいろ触ったことがないゲームに触ることが出来てとても良い一日でした!

ファミリー多めで、楽しそうに遊んていた子供達が印象的でしたね。

お邪魔致しました。尾張旭のあさひボードゲーム会様、ありがとうございます!

これからも東海地区ボードゲームぽーたる!をよろしくお願いします。